中古漁船の買取価格アップの方法と売るときの流れ

不要な漁船は売ることができる

使わなくなった中古漁船は、処分という選択肢の他に、専門の買取業者に買い取ってもらうという方法もあります。人気がある漁船はもちろん高額査定を期待することができますが、工夫をして売ることで、さらに買取価格をアップさせることができるかもしれません。買取価格を上げるコツをランキング形式で紹介します。

中古漁船を高く売るコツ3選

橋
no.1

できるだけ早く売る

使わなくなったのに売らないでいると、維持費がかかってもったいないと思いませんか?放置していると劣化もどんどん進んでしまいます。早く売ればその分良い状態で売ることができるので、高く売れる可能性があるという理由で1位に選ばれました。

no.2

掃除やメンテナンスを徹底する

業者目線で見ると、綺麗な状態で壊れた箇所が無い中古漁船は買取後にメンテナンスを徹底する必要が無いので、すぐに買取り手を見つけることができるということで、ランクインしました。壊れた船やボロボロの船は修理を行う必要があるので、その分費用もかかるでしょう。この修理費用を大幅に削減することができるため、高額査定が期待できるのです。普段から丁寧に扱い、メンテナンスを行っておきましょう。

no.3

専門の買取業者を利用する

中古漁船を売る場合は、専門業者を選ぶのがベストです。そのため第3位になりました。専門業者なら漁船の知識も豊富なので、正しい査定額を提示してくれるでしょう。

中古漁船の買取価格アップの方法と売るときの流れ

船

なぜ専門業者に売る方がいいのか

漁船を個人で売るという方法もありますが、そうなると譲り手を見つけるために時間がかかったり、譲り手が見つかったら手続きを進めて名義変更を行ったりと、さまざまな作業が必要になります。譲り手が漁船を引き取りに来れない場合はどうにかして運ばなくてはいけません。いろいろと手間がかかるので、専門業者がオススメなのです。

船のイラスト

専門業者を利用するなら買取価格を比較!

中古漁船を買取ってくれる専門業者は1つだけではありません。そのため、できるだけ高く売りたいと思っている場合は、いくつかの業者に査定をしてもらいましょう。その中で一番高値で買取ってくれる業者を選択することで、高値で売ることができます。

船

船の状態が悪い場合

船の状態が悪くても、買取ってくれる可能性はあります。しかしあまりにも状態が悪いと買取業者側も値段をつけることができません。その際は、引き取って処分までしてくれる業者を選べば、自分で処分するという必要が無くなりますね。

船

信頼できる業者を選ぼう

専門の買取業者を選ぶ場合は、査定額で比較するという方法もありますが、いちばん大切なのは信頼できるかどうかという部分です。対応も丁寧で、しっかりと漁船を見てくれる業者を選びましょう。

買取の流れについて

船

まずは問い合わせ

売りたい漁船を所持している場合は、まず専門の買取業者に連絡してみましょう。メールでの問い合わせが可能なので、漁船の写真を一緒に送信します。できるだけ細かく情報を載せ、業者が査定しやすいメールを送ることが大切です。

無料査定

問い合わせの際に送った写真や情報を見て、買取業者は査定を行ってくれます。無料で査定をしてくれる業者を選べば、買取価格に納得ができなかった場合にキャンセルしても無駄な費用がかかりません。

納得できたら契約

査定後に提示された買取価格に納得できたら、正式に契約を交わします。契約が確定したら名義変更などの廃船手続きも行う必要がありますが、この面倒な作業も買取業者にお任せすることができるので、一緒に依頼してしまいましょう。

引き渡し

漁船を自分で運ぶのは難しいことなので、買取業者に引き取りに来てもらいます。漁船を引いて運んでもらう場合は、周りに船がない状態にしておく必要があるので、事前にチェックしておきましょう。陸からトラックで運んでもらうこともできるので、陸に置いているという方も、事前に業者に伝えておいてください。

広告募集中